対応アイテム(施工)のご案内


お庭のリフォーム、庭木の手入れ・撤去から、庭園設計・施工、ガーデン設計、エクステリア工事、ガーデニング等
お客様のご予算・ご要望にあわせたプランをご提案させていただきます。

門扉

門周りは、エクステリアの中でも最初に目に入る部分であるため、住まいの第一印象を決める重要なポイントです。門扉には、アルミ形材門扉・アルミ鋳物門扉など様々な種類があります。また、デザインも同様に様々で、建物とのバランスを考え、住む人の個性に合わせて考えていきます。オーソドックスな格子状のものから、木目調のもの、エレガントなデザインまで取り揃えておりますので、多くの選択肢の中からお選びいただけます。

表札・ポスト

表札は、日本の伝統技術を受け継いだものから、モダンなものやヨーロピアンテイストなものまでバラエティー豊かで、ポストは、シンプルなものからカラー展開のもの、かっこいいものや可愛いものなど、様々なデザインが揃っております。建物や門扉のデザインがどのようなものであってもぴったりのものを合わせる事ができます。また、ポスト・照明・インターホン・表札の機能をまとめて設置できる、機能門柱も人気で、こちらもデザイン豊富です。

フェンス・目隠し

目隠しフェンスは、ご自宅の庭をプライベートな空間に変えたり、隣接する家や道路から家族のプライバシーを守ってくれたりと、住宅には欠かせない存在です。プライバシーや防犯といった役割だけではなく、 庭の植栽と相まって街並みを美しくする役割も兼ねます。目隠し効果だけではなく、採光性や採風性とデザインを両立したものが人気となっています。もちろん、通行人の視線や侵入者を遮るための高さや目隠しの機能をもつ、プライバシー空間の形成に重点を置いた目隠しフェンスもございます。

手すり

アプローチなどに手すりを付けることによって、お年寄りや身体の不自由な方が、外出がしやすくなったり、転倒防止の役割を果たしたりします。また、小さいお子様や妊婦の方の負担も軽減します。ユニバーサルデザインを採用し、安全性と機能性を考慮したしたデザインがお客様の生活をお助けします。玄関のドアや窓のサッシと調和し、建物の景観を損ねないような、シンプルでスタイリッシュなものをご紹介しています。

物置・ガレージ

物置は、耐久性に優れたガルバリウム鋼板を使っているため、安全・安心で長く使う事ができます。地域の気候を考え、雪の重さに耐えられる耐久性のある物置や、夏の暑さ対策として、断熱材が入っている物置など、自然環境と快適な暮らしに配慮した様々な物置をご用意しています。物置以外にも倉庫やガレージ、バイク置き場、町の景観を守るごみ収集庫ダストピットなど、ご希望に応じて最適なエクステリア商品を幅広くご提案しています。

カーポート

カーポートとは、車を停めておくスペースのうち、屋根と柱、梁などがあるだけで、壁に囲まれていない簡易的なものを言います。ガレージとの違いは、カーポートは屋根と柱だけで構成されているため、工事に時間がかからず、コストを抑えることができます。しかし、シャッターがある頑丈なガレージの方が、盗難のリスクは少なく、雨風の影響も受けづらいです。簡易的な作りであるため、狭い場所に設置できる点もカーポートの利点です。駐車スペースの条件や、外観との兼ね合いも考慮し、デザインをご提案します。

テラス

住宅におけるテラスとは、建物外部で地面より一段高くなったスペースのことを指します。基本的には、家の床と同じ高さで作られており、雨をしのぐための屋根がついている事が多いです。室内から庭につながるテラスエリアは、日当たりがよい、風が通る、雨をよけられるという、生活をするにあたり、非常に役立つ空間です。テラスの用途は家庭によってそれぞれ違うため、昔ながらの縁側空間を演出するのもよし、365日雨の当たらない洗濯物干し専用の場所にするのもよしです。お客様のイメージ次第で使い方は多種多様です。

ウッドデッキ

ウッドデッキの素材は、天然木と人工木という2種類に分かれます。天然木は、防腐朽性などに優れた木材で、人工木は、木粉とプラスチックを混ぜ合わせたものです。天然木はメンテナンスをしていても腐食してしまいますが、人工木はメンテナンス不要で腐食の心配もありません。ですが、人工木は熱を吸収しやすいため、真夏は裸足で歩けないくらい熱い場合もあります。また、自然との調和という点ではやはり天然木を選ぶべきでしょう。それぞれいいところがありますので、家庭環境や周辺環境を加味した上で、最適な素材を選ぶのが一番です。

オーニング

オーニングとは、「日よけ・雨よけ」を意味し、日差しや雨を遮るための可動式テントをオーニングと呼びます。強い日差しを遮ることでエアコンの稼働率を1/3にする省エネ性能や、豊富なカラーバリエーションで建物の外観を彩る効果もあります。また、通行人や近隣住宅からの視線を遮るブラインドとしての性能もあり、日よけ・雨よけとしての実用性だけではなく、省エネ性能やプライベシー保護などの、生活をよりよいものにする性能も多数兼ね備えている優れものです。

サンルーム(ガーデンルーム・テラスルーム)

サンルームは、太陽光を多く取り入れるために、屋根や開口部をガラス張りにした部屋です。雨や花粉を気にせずに洗濯物を干すことができたり、リビングの延長として快適に過ごすことができたりなど、生活の質をワンランクアップさせるスペースです。サンルームがあることで室内にもより多くの光が入るので部屋も明るくなります。また、お子様やペットも日を浴びて健康的に遊ぶことができ、家の中からいなくなることもないので安心です。お子様やペットがいるご家庭には特におすすめです。

バルコニー

バルコニーとは、2階以上の室外に張り出した屋根のない手すり付きのところを指します。
二階からの眺望や日照を存分に楽しめる開放的な空間です。一般的には洗濯物を干す場所として使う方が多いですが、椅子を置き、光を浴びながら読書をしたり、ガーデニングを楽しむ事ができたりと、趣味のスペースとしても活用する事ができます。近隣の迷惑にならないように気をつける必要はありますが、バーベキューを楽しむこともできます。イメージしている用途や、家族構成、周辺環境を考慮しながら、最適な空間をご提供します。

植栽・ガーデニング

植栽やガーデニングは、雰囲気づくりだけではなく、周囲の視線を遮ったり、四季を楽しんだりすることができます。用途に合わせて樹木の種類を決める必要があり、常緑樹か落葉樹、そして広葉樹か針葉樹を選んでいただきます。常緑樹は一年中葉をつけていて、落葉樹は冬に葉を落とします。広葉樹は葉が広くて大きく、針葉樹は葉が細いです。用途が目隠しのみであれば常緑樹、四季の変化を楽しみたい方は落葉樹がおすすめで、かつ広葉樹を選べば目隠し効果は完璧です。落葉樹の場合、寒い冬に日光が入ってくるというメリットがあります。