代表


代表取締役 丹羽 健三

ごあいさつ

わが社は、昭和58年よりお家の外回り外構・エクステリア工事の設計施工を
行っております。
玄関まわりは住まいの顔です。庭まわりは第二のリビングです。

現在、住生活を取り巻く環境は大きく変化しており、
生活スタイルに合わせた居住環境や創意工夫が必要です。

豊富な資料と経験でお客様のニーズに沿えるご提案ができるよう日々努力しております。

是非お気軽にご相談ください。

スタッフ


久野 淳一

 

営業、設計、現場管理などを中心に担当しています。
僕らが設計して作り上げたエクステリアを作って良かった、頼んで良かった、と言われる様、日々頑張っています。

いろんなお客様のあーしたい、こーしたいを一緒に考え、満足出来るお庭を作っていきたいです。

稲垣 晃

 

現場管理などを中心に担当しています。
社内では主に現場の施工管理をさせていただいています!!

業者の段取り、使用材料の発注、工程の管理、現地の状況の把握と仕事は多種多様ですが、
暑さ寒さにめげず頑張っております。

また、工事完了時に「本当に丹羽さんに頼んで良かった」と笑顔で言っていただける現場作りを目指しています。

是非、ご縁があります事を楽しみにしています。

長嶺 拓磨

 

外構エクステリアの設計担当です。危険物取扱者甲種の資格を持っています。

この仕事には5年程度従事しています。私の仕事は打合せ時にお聞きした内容を図面に書き起こすことです。
他にも事務仕事も少々行っております。

以前は通勤や休日にクロスバイクでサイクリングをしていましたが、最近は電車通勤がほとんどで、休日も専ら自宅で寛ぐのが普段の生活になっております。

そのせいもあって2年前に比べて体重が8kg増量してしまいました。
どうにか痩せたいなと思う今日この頃です。

丹羽 香奈江

 

デザイン、営業、事務、広報、経理など総合業務“総務”担当です。
エクステリアのこと、CADや設計のこと、現場のことを日々学びながら働いています。

社内でNo.1に多趣味な人間です。
旅行や観劇が好きで、夏はスキューバダイビング、冬はスノーボードに行ったり、中国楽器の二胡を習っています。

エクステリアのご提案の良し悪しは「もの」ではなく、暮らす「ひと」によって決まります。

お客様と会話しながら理想のお庭を作り上げていく、やりがいのある仕事だと思っています。

林 賢臣

 

現場施工担当です。
会社に入社してから人工芝の9割は僕が担当しています。

人工芝施工の際には9割の確率で僕が現れるので、僕の笑顔が見たいお客様にはお庭に人工芝をおすすめします。

丹羽 淳子

 

経理と総務など会社の裏方もやっている60代女性です。
40代からずっとテニスが好きで今もプレーしています。大好きなプレーヤーはロジャー・フェデラーです。
試合を見に行ったこともあります。
テニスで身につけた体力でガーデニングの手入れや雑用も元気にこなしています。

お客様にも、ガーデニングの楽しさや庭まわりのアレンジやデザインなど、
生活空間を快適にすることのお手伝いができたらいいなと思っています。

まだ勉強することがいっぱいありますが、少しずつでも前進してゆきたいと思っています。

武藤 順子

 

パートで事務を担当しています。
入社したての頃は、材料などの商品のカタカナの多さに戸惑うこともありましたが、
少しずつ取扱商品の名称にも慣れてきました。材料や石材やタイルなど、素敵なデザインのものがたくさんあり、
見ているだけでもワクワクします。

週末は、子供の少年野球の試合を観戦したり一緒にキャッチボールをしたりして過ごしています。
また、友人に誘われてテニスもはじめました。社内には、テニス上級者の方々がいますので、
上達したら一緒にプレーしてみたいです!

三野 優太

 

デザイン等の設計担当です。
外構のことを日々勉強しながら働いています。まだ分からないことも多く苦戦しながらですが、
自分の思う、お客様に最適で、素敵な図面を書いています。

元々インドア派なこともあり、最近、体力の無さを実感します。
その分、明るく元気に頑張っていこうと思っています。よろしくお願い致します。

職人さん


それぞれの部門の専門的な職人さんが、施工段階に合わせて入れ替わりで施工を担当いたします。
ひとつの工事内容を長年にわたって突き詰めているプロ中のプロです。丁寧に素早く確実に仕事をすることが誇りです。

もしなにか質問や希望がありましたら、お気軽にお声がけください。丹羽エクステリアでお願いしている職人さんは皆やさしく、親切に対応してくれます。